カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    craft-beer-1998293_640

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510697497/
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)07:11:37 ID:sOw
    スマホを操作しようとした瞬間に暴行が始まった。日馬富士がテーブルのビール瓶で、
    近くに座っていた貴ノ岩の頭部を殴打。「人が話をしている時に…」と激怒し、
    血を流して倒れた相手にのし掛かるようにしながら、素手で殴打を繰り返した。
    カラオケのマイクや曲を入れる端末機、灰皿まで振り上げたという情報もある。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00000014-sph-spo

    【日馬富士さんが使った凶器wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510752014/l50
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/15(水)22:20:14 ID:Qkn
    18歳で新入幕
    19歳で結びの一番経験
    19歳で新三役
    20歳で三役での3場所連続勝ち越し
    20歳で横綱朝青龍撃破
    20歳で当時横綱候補筆頭の白鵬に三連勝


    レジェンドですわ

    【【相撲】稀勢の里wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)22:29:55 ID:noV
    日馬富士話しの最中、貴ノ岩のスマホ鳴り激怒し殴打
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201711140000699.html
    貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと生活態度を注意されていた。
    その時、着物の帯に差していた貴ノ岩関のスマートフォンが鳴り、操作しようとした瞬間に全てが始まった。
    日馬富士がテーブルにあるビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を思い切り殴打。
    「人が話をしている時に…」と激怒し、流血して倒れた相手にのし掛かるようにしながら素手で激しく殴打を繰り返した。
    同席者は「周りが気付かないほどの速さで『ゴーン!』という大きな音が聞こえた。そのまま20~30発は手で殴っていた。
    貴ノ岩は両手で防ぎながら、殴られ続けていた」と証言。騒動の中で日馬富士の同部屋の後輩、照ノ富士も数発食らったという。
    アルコールが回ったせいなのか、日馬富士は荒れに荒れた。暴行の最中に止めに入った白鵬を突き飛ばし、
    後輩横綱の鶴竜には「おまえがしっかり指導しないからだ」と大声で言った。宴は重苦しいムードのまま終わった。

    【日馬富士話しの最中、貴ノ岩のスマホ鳴り激怒し殴打】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)08:23:36 ID:rjI
    アストロズで自身初の世界一に輝いた40歳のカルロス・ベルトラン外野手が、今季限りでの現役を引退することになった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00092796-fullcount-base


    【【悲報】カルロス・ベルトラン、引退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2017-11-14 18-28-01-944

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510642664/
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/14(火)15:57:44 ID:d8l
    日馬富士の暴行疑惑を巡り、けがをした貴ノ岩の被害届について、貴乃花親方がすでに警察に提出して
    「取り下げるつもりはない」と話していることが分かりました。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171114-00000030-ann-soci

    【【現役横綱の逮捕か?】日馬富士による暴行疑惑で貴乃花親方が被害届を提出 】の続きを読む

    このページのトップヘ