カテゴリ: スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515679101/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)22:58:21 ID:XSR
    スキージャンプ

    【冬季オリンピックで一番見てて楽しい競技】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    canoeing-2920401_640

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515745995/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)17:33:15 ID:zpX
    カヌーの日本選手権で、鈴木康大(32)がライバルの小松正治(25)のドリンクに禁止薬物を混入させた問題について、五輪2大会出場の元競泳・高桑健(32)が「生命体として終わってる気がする」とツイッターで痛烈に批判した。

    https://www.j-cast.com/2018/01/11318505.html?p=all

    【【悲報】カヌー鈴木、「生命体として終わってる」と批判される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515163845/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)23:50:45 ID:PxZ
    日本相撲協会は5日、立行司の式守伊之助が若手行司にセクハラ行為があったと発表した。

     協会によると、セクハラ行為があったのは、冬巡業の宜野湾場所初日となった昨年12月16日、巡業先のホテル。
    伊之助が夕食中に泥酔し、伊之助を部屋まで送っていった10代の若手行司に対し、唇や胸部に触れるなどの行為を行ったという。

     行司会監督の幕内行司が行為事実の概要を知り、この日夕に協会に報告した。

     危機管理委員会が調査したところ、事実であることを確認。被害者の若手行司はショックを受けており、
    伊之助に謝罪を求め、伊之助は「泥酔していたので、覚えてない」「自分が男色の趣味はないので、
    なぜこのような行為をしたのか分からない」と話したものの、自らの行為は認めて謝罪したという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000154-dal-spo

    【【悲報】式守伊之助 若手にセクハラ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    baseball-1563856_640

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513674108/
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/19(火)18:01:48 ID:hlk
     日本学生野球協会は19日、東京都内で審査室会議を開き、高校17件、大学1件の不祥事について処分を決めた。部員9人の飲酒、喫煙が発覚した仙台育英高(宮城)は12月5日から6カ月の対外試合禁止となった。来夏の全国選手権宮城大会には出場できる。 

     その他の処分は次の通り。
     ▽高校
     【対外試合禁止】
     ▽我孫子東(千葉) 部員の窃盗=11月7日から3カ月
    ▽横須賀(静岡) 部員の盗品授受=9月1日から6カ月を3月31日までに延長
    ▽東稜(京都) 部員の部内暴力=11月18日から6カ月
    ▽高岡向陵(富山) 部員の部内暴力=11月20日から6カ月
    ▽静岡農(静岡) 部員の部内外いじめ=11月22日から3カ月
    ▽校名非公表 部員の人権侵害行為=期間非公表

    【【高校野球】仙台育英に6カ月の対外試合禁止処分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512807205/
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/09(土)17:13:25 ID:dpn
     香川県琴平町の県立琴平高校(中西公子校長)で6日、いずれも強豪のなぎなた部と剣道部による「異種武道大会」があった。
    恒例となった異種対決に、全校生徒や保護者らから歓声が上がり、盛り上がった。10回目となる大会は昨年まで4連敗していたなぎなた部が制し、通算成績を6勝4敗とした。

     大会は6人制の団体戦。剣道にはない「すね」は可能としたため、剣道部員はすね部分を守る防具を着けて試合に臨んだ。
    また、高校の剣道で認められている「突き」は、なぎなたで高校生に認められておらず禁じ手とした一方、高校の剣道で禁止されている二刀流を許可するなど、双方を取り入れたルールで進められた。

     長いなぎなたに対抗するために二刀流に挑んだ剣道部員は、1本の竹刀でなぎなたを防ぎながらもう1本の竹刀で攻撃したほか、「すね」を狙うなぎなたをジャンプでかわし「面」を狙うなどした。

     1勝1敗4分けだったが、女子生徒6人からなるなぎなた部の方が奪った総本数が多かったため、男子生徒6人からなる剣道部を降し、優勝となった。

     1本を取ったが引き分けた元なぎなた部長の森香澄さん(3年)は「昨年まで負けていたのでリベンジできて良かった。来年も後輩が勝ってくれると思う」と笑顔で話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000017-mai-soci

    【【スポーツ】女子が男子を下す】の続きを読む

    このページのトップヘ