タグ:性能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525428374/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)19:06:14 ID:dMP
    スマホにもvitaにも性能で負けるゴミ
    何でまだ存在しとるの?

    【3DSとかいう完全に時代に取り残された低スペゲーム機wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    flower-3041518_640

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524399106/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/22(日)21:11:46 ID:0xl
    音なんて変わらんやろそんなにwww

    【何万もするイヤホン買うやつwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bobsled-671233_640

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517898353/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/06(火)15:25:53 ID:UMf
    性能面で負けて不採用になっただけやん
    さっさと契約に基づいた賠償金のやり取りして終わりでええやろ

    【「下町ボブスレー」ってなんで開発者さんサイドが可哀想みたいになってんの】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    monitor-23352_640

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511775856/

    1: ベンゼン環◆GheyyebuCY 2017/11/27(月)18:44:16 ID:SRC
    驚安の殿堂を謳うディスカウントストア ドン・キホーテは27日、
    プライベートブランドのパソコン「MUGA ストイックPC」を
    12月1日より全国発売すると発表した。

    価格は、ほぼ市場最安値となる19,800円(税別)前後としている。


    形状はノートPCで、OSはWindows 10 Home、メモリーは2Giバイト。
    割り切り仕様だが画面は14.1インチでフルHD(1920×1080)に対応
    しており、画面にはこだわっているとしている。


    詳細はソースをご覧下さい

    ソース

    News Release (PDF)
    2017年11月27日
    http://www.donki.com/updata/news/171127_i2wRH.pdf

    【【経済】ドン・キホーテ、1万9800円のパソコンを発売 [H29/11/27]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507289934/
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [FR] 2017/10/06(金) 20:38:54.58 ID:iWF4EQc90 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    no title


     大胆にも「クリミア」と命名された、ピカピカの新型コンバーチブルは、見た目は、ポルシェ・ボクスターやロータスに
    似ているが、お値段はお笑いの、たった約120万円。実は、これはロシア国産車「ラーダ」をベースにしているのだが、
    誰も決してそうは思うまい。

     この車のデザインは大胆だ。コンパクトで、光沢のあるオレンジと黒のコンバーチブル、スポーティーなスタイル。
    エンジンは後部に配置されている。その思い切った外観からして、ベースがロシア車「ラーダ・カリーナ」だとは、
    よもや誰にも分かるまい。ところが実は、新型スポーツカーのコンポーネントの70%は、ラーダのそれなのだ。

     この誇らしげに「クリミア」と命名された新スポーツカーが、ありふれた大衆車「ラーダ・カリーナ」に基づいているとは、
    誰も思うまい。その華麗なデザインには、ロシア人が国産車の名をふつう連想するようなものは皆無だ。

     とはいえ、この車のエンジニアによれば、このモデルは、ラーダの生産ラインから事実上独立しているという。
    いざというときは、これと同じ車が、エンジニアの要求に合いさえすればだが、ほかのどんなプラットフォームでも
    組み立てられる。

     このロシア国産コンバーチブルには、VIP、平均、エコノミーの、3つの異なる価格帯がある。外国の類似のモデルとは
    違って、価格のカテゴリーごとに、基本デザインのバリエーションの範囲を越えた、機能的な差異がある。例えば、
    VIPモデルは、より重くて、より強力なエンジンを備えている。

     とはいえ、「より強力なエンジン」という売り言葉は、あまり真に受けないほうがいいかも。マスコミ報道によれば、
    この新型車の排気量1.6Lのエンジンは、ささやかな106馬力しかない。車の軽量さ(900kg未満)が、馬力不足を補いは
    するものの、この“スポーツカー”が100 km/hに達するまでには、8.5秒もかかる。

     で、今のところ、エンジニアたちは、このスポーツカーの需要を把握し、それに応じて価格帯とデザインを調整しよう
    としているが、マスコミのほうは、新型車の価格を11000㌦(約120万円)と見積もっている。

    https://jp.rbth.com/science/79203-sportcar-crimea

    【ロシア車メーカーが120万円の「スポーツカー」発売へwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ