タグ:試合

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2018-06-20 23-40-26-877
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529488191/
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/20(水)18:49:51 ID:aft


     しかし、今大会、韓国はスウェーデンを相手に0-1で敗戦。ドイツ、メキシコと強豪ひしめく「死の組」で、初戦で勝ち点を落とし、1次リーグ突破へ、厳しい見通しとなっていた。

    「ロシアW杯では韓国はスウェーデンに敗れた一方で日本はコロンビアに勝利した。これは誰も予想していなかったこと。これだけでも韓国のサッカーファンの自尊心を傷つけた」


    http://news.livedoor.com/article/detail/14892120/

    【韓国メディア「韓国は負けて日本だけ勝った、韓国サッカーファンの自尊心を傷つけた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512807205/
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/09(土)17:13:25 ID:dpn
     香川県琴平町の県立琴平高校(中西公子校長)で6日、いずれも強豪のなぎなた部と剣道部による「異種武道大会」があった。
    恒例となった異種対決に、全校生徒や保護者らから歓声が上がり、盛り上がった。10回目となる大会は昨年まで4連敗していたなぎなた部が制し、通算成績を6勝4敗とした。

     大会は6人制の団体戦。剣道にはない「すね」は可能としたため、剣道部員はすね部分を守る防具を着けて試合に臨んだ。
    また、高校の剣道で認められている「突き」は、なぎなたで高校生に認められておらず禁じ手とした一方、高校の剣道で禁止されている二刀流を許可するなど、双方を取り入れたルールで進められた。

     長いなぎなたに対抗するために二刀流に挑んだ剣道部員は、1本の竹刀でなぎなたを防ぎながらもう1本の竹刀で攻撃したほか、「すね」を狙うなぎなたをジャンプでかわし「面」を狙うなどした。

     1勝1敗4分けだったが、女子生徒6人からなるなぎなた部の方が奪った総本数が多かったため、男子生徒6人からなる剣道部を降し、優勝となった。

     1本を取ったが引き分けた元なぎなた部長の森香澄さん(3年)は「昨年まで負けていたのでリベンジできて良かった。来年も後輩が勝ってくれると思う」と笑顔で話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000017-mai-soci

    【【スポーツ】女子が男子を下す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2017-11-02 13-49-21-336

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509584945/
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/02(木)10:09:05 ID:YoM
    1回1/3 5失点...w

    【【悲報】ダルビッシュ、試合をぶち壊してしまう・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    punch-159753_640

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508753287/
    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2017/10/23(月) 19:08:07.57 ID:634wlcNe0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    猛者揃いのミドル級で成り上がれるか…米専門サイト「ゴロフキンこそ本物の王者」

     ボクシングのWBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦で、悲願の王者に輝いたロンドン五輪金メダリストの同級1位・村田諒太(帝拳)。
    次は、今後のマッチメイクに注目が集まるが、ミドル級はWBA世界スーパー王者、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)ら猛者揃い。
    海外メディアは、頂点を狙う強力な挑戦者たちから「破壊されてしまう可能性がある」と厳しい評価を下しているが、日本人王者は“世界の目”を覆せるか。

     圧巻の強さでアッサン・エンダム(フランス)との因縁の対決に決着をつけた村田。念願のチャンピオンに輝き、次戦に注目が集まる中、
    米専門サイト「ボクシングニュース24」は、実力者揃いのミドル級で日本人王者の現在地について
    「ムラタは今、WBA世界ミドル級王者となったが、WBAの160パウンドの世界でメインの王者ではない」と分析している。

    「このタイトルはWBAミドル級世界スーパー王者のベルトを保持するゲンナジー・GGG・ゴロフキンのものだ。
    いうならば、ムラタは少し小さいベルトを保持したことになる。そして、彼(ゴロフキン)こそが本物のチャンピオンと認識されている。
    諸所の事情でWBAには160パウンドにゴロフキンとムラタという2人の王者がいる」

     記事はWBAに君臨する絶対王者ゴロフキンの存在に注目。37勝1分けでIBF、WBA、WBCの統一王者でもある怪物は、
    米ボクシング誌「ザ・リング」が全17カテゴリーのボクサーを比較する「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」の格付けで1位にランクされている。

     リング誌によるミドル級格付けでは、カネロが王者、ゴロフキンが1位、ジェイコブスは2位、デレビヤンチェンコは5位。
    それに続き、村田が8位、チャーロが9位。7位のエンダムを倒し、村田のランクに変動はあるかもしれないが、タレントがひしめくミドル級の充実は相当なものがある。

     すべての評価を覆し、リング上で村田が世界を驚かす日が待ち遠しい。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13789316/

    【海外メディア「WBA王者の村田は雑魚。WBA王者のゴロフキンこそ本物」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bandicam 2017-09-23 23-05-55-346

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506154286/
    1: 名無しさん@涙目です。 ID:???

    大仁田 引退3日後に復帰!? 工藤めぐみEPがまさかの電流爆破戦オファー

     10月31日の大仁田興行東京・後楽園ホール大会で引退する邪道・大仁田厚(59)に
    “聖地”川崎で最後の電流爆破デスマッチが用意されることが22日、本紙の取材で分かった。
    超花火プロレスの工藤めぐみエクスプロージョンプリンセス(EP=48)が明らかにした
    もので、引退試合から3日後の11月3日に神奈川・川崎球場跡地に隣接する「カルッツ
    かわさき」にその舞台を用意。近日中にも大仁田側に参戦オファーを出す方針を固めた。

     この日、工藤EPは10月1日に開館する「カルッツかわさき」を訪れた。女子プロレスで
    数々の伝説を生んだ川崎市体育館が2014年12月に閉館して改修工事に入り、新たな
    スポーツと文化の総合拠点として生まれ変わった新施設だ。
     工藤EPは「11月3日にこちらの会場を押さえました。電流爆破の許可も取りましたので、
    ビッグマッチを開催したいと思います」と明かした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000043-tospoweb-fight

    【【朗報】10月31日の大仁田興行で引退する大仁田厚、11月3日に電流爆破で復帰か?】の続きを読む

    このページのトップヘ